企業研究の完全攻略マニュアル【内定につながる企業研究の秘訣】

    企業研究は内定のために必要不可欠なプロセスです。しかし一方で、企業研究をしっかりとできている就活生は意外にも少ないです。

    私もこれまでにたくさんの就活生を面接してきましたが、ちゃんと会社のことを理解している学生はほんの一握りだったと感じています。

    これはつまり、多くの学生は会社のことをよく知らないで「御社に入社したいです!」と強くアピールしているということです。これでは志望動機に説得力は生まれません。

    説得力のある志望動機と自己PRを作り、憧れの企業から内定を勝ち取るためには、企業に対する深い理解が欠かせません。

    そこで、企業に関する情報の集め方や調べるべきポイントに加えて、企業研究の応用編である財務分析の方法まで詳しく解説します。

     

    STEP1.企業研究のゴールと進め方を把握する

    まずは企業研究の目的と具体的な進め方について把握しましょう。

    会社説明会に参加するだけで企業研究を終わらせてしまって、自己PRや志望動機により多くの時間を割いている就活生は意外にも多いです。

    しかし、企業研究の成果は自己PRや志望動機の完成度だけでなく、面接官とのコミュニケーションにまで影響を及ぼします。そもそも、ちゃんと企業研究をしていない就活生が説得力のある志望動機や自己PRを作れるわけがないと私は思っています。

    企業研究をないがしろにして内定までの道のりを遠回りしないために、企業研究の目的と具体的なステップをまずは把握しましょう。

    企業研究の3つのゴールと具体的な手順を徹底解説
    企業研究は会社説明会に参加するだけで終わらせてしまって、自己PRや志望動機により多くの時間を割いている就活生は意外にも多いです。しかし、企業研究の成果は自己PRや志望動機の完成度だけでなく、面接官とのコミュニケーションにまで影響を及ぼします。そもそも...

     

    STEP2.効率的な企業研究のやり方を知る

    STEP1では企業研究の目的と進め方について解説ました。

    しかし、企業研究のやり方(情報の集め方)が分かっていないと、いろいろな情報を行ったり来たりして時間を無駄にしてしまいます。

    そこで、「どのように企業の情報を集めるか」をテーマに、効率的な企業研究のやり方を紹介します。

    ここで紹介している企業研究の方法を網羅しておけば、就活生の企業研究としては十分な情報が得られると思います。

    企業研究のやり方を総まとめ!効率的に企業研究を進める方法10選
    企業研究は自己分析と同様に内定には必須のプロセスです。しかし、企業研究のやり方が分かっていないといろいろな情報を行ったり来たりして時間を無駄にしてしまいます。効率的に企業研究を進めるために、企業研究のやり方10選をご紹介します。ここで紹介している企...

     

    STEP3.企業研究ノートを作って情報を整理する

    企業研究の進め方と情報の集め方についてSTEP1と2で紹介してきました。

    企業研究では様々な情報を集めることになりますが、何を調べるか決めずに闇雲に企業研究を始めてしまうと、集める情報量の多さに混乱してしまいなかなか前に進めません。

    こうなるのを防ぐために、企業研究ノートに情報をまとめていくことを強くお勧めしています。

    決められたテンプレートに沿ってノートに情報をまとめることで、企業同士の比較がやりやすくなりますし、企業に関する情報を整理して効率よく企業研究を進めることができます。

    企業研究ノートで調べるべきポイントやまとめ方のテンプレートについて解説します。

    企業研究ノートを作って効率良く企業を理解する方法【テンプレート付き】
    効率良く企業研究を進めるためには、企業研究ノートを作って情報を整理するのがおすすめです。決められたテンプレートに沿って企業研究ノートに情報をまとめることで、企業同士の比較がやりやすくなり、あなたが考えていることの整理にもつながります。当記事では、...

     

    STEP4.財務分析で企業の本当の姿を知る

    人事の話はどうしても「会社の良い面」にばかり光が当てられますし、内容が定性的なのでなかなか企業間の比較ができません。

    なので、客観的に「企業の実力」を知るためには企業の業績をチェックする必要があります。

    会社の業績をしっかりと分析すれば、利益はちゃんと出ているのか、借金がどれぐらいあるのか、調達してきた資金をどれぐらい効率よく運用しているのか、といった「会社の本当の実力」が見えてきます。

    しかし、企業が毎四半期公表している決算情報は、財務諸表の読み方が分からないと意味不明だと思います。

    そこで、必ずチェックしたほうがいい財務指標を5つだけまとめました。最低でもこの5つの指標さえチェックしておけば、企業の本当の姿が見えてきます。

    就活生が企業研究で見るべき5つの財務指標
    企業研究というと説明会に参加したり、ホームページを眺めたり、業界本を読んだりしている人が多いようですが、「会社の業績」はちゃんとチェックしているでしょうか?会社の業績をしっかりと分析すれば、利益はちゃんと出ているのか、借金がどれぐらいあるのか、調...

     

    STEP5.OB・OG訪問で企業の実態を探る

    OB訪問は企業研究をする際に一番参考になる情報源であり、OB訪問への参加がそのまま内定に直結する場合もあります。

    しかし、OB訪問に行く学生は意外にも少なく、就活生全体の約25%しかいません。

    OB訪問は自己PRや志望動機のネタの宝庫なので、行かない就活生は本当に損していると思います。

    そこで、OB訪問に行くべき理由や適切な時期、事前準備の方法などを記事にまとめました。OB訪問に参加しようかどうか迷っている方やちょうどOB訪問に向けて準備をしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

    OB訪問の完全攻略マニュアル【OB訪問を内定につなげる4つの手順】
    OB訪問は企業研究をする際に一番参考になる情報源であり、OB訪問への参加がそのまま内定に直結する場合もあります。私が就活生にアドバイスする時はできるだけたくさんOB訪問に行くように伝えるのですが、OB訪問に行く学生は意外にも少なく、就活生全体の約25%しかい...

     

    おわりに

    以上、効率的に企業研究を進めて内定へとつなげる秘訣を紹介してきました。

    運まかせではなく実力で一流企業からの内定をつかみ取るためには、企業に対する深い理解が必ず必要になります。

    企業の事業内容や職種などの基本的なことだけでなく、同業他社との違いやその会社ならではの強み、新卒の学生に求めている能力もしっかりと把握しましょう。

    企業研究をどれだけしっかりとできているかどうかで、志望動機や自己PRの完成度まで変わってきます。

    上にも書いているように、今すぐに企業研究ノートを作って企業研究に本格的に取り掛かりましょう。

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す