OB訪問の適切な時期はいつ?何人に会いに行けばいい?

obog_schedule

    就活では他の学生と同じように行動していても勝てません。OB訪問に行く時期と人数でライバル学生と差をつけるポイントを紹介します。

    OB訪問のピーク時期は2~4月頃

    就活は大学3年次の3月に解禁となり、大学4年次の6月から本選考(面接)がスタートします。そのスケジュールに合わせて、OB訪問の回数は就活解禁前後の2~4月頃にピークとなります。

    どの就活生も1月頃からだんだんとOB訪問の準備をはじめ、1月→2月→3月とOB訪問の回数が増えていくイメージです。
     

    OB訪問の開始時期は早ければ早い方が有利

    多くの就活生が2~4月頃にOB訪問に行きますが、私はもっと早い時期からOB訪問に行くことを強くお勧めしています。OB訪問を始める時期は早ければ早い方がいいです。大学1年生の頃から始めても良いぐらいだと思っています。

    これにはいくつか理由があります。

     

    理由1.2~4月は社員の方々が忙しくなる

    2~4月頃がOB訪問のピークです。たくさんの就活生が企業にOB訪問を申し込むので、社員の方々も対応で忙しくなります。

    そのため、この時期にOB訪問を申し込んでも興味のある部署の社員に会えなかったり、スケジュール調整に苦労したりします。

     

    理由2.3月の就活解禁からあなた自身も一気に忙しくなる

    また、3月からは会社説明会やエントリーシートの提出も始まるので、就活生は一気に忙しい時期に突入します。リクルーター制度を導入している企業も多いので、実質的な本選考も3月から始まります(社員訪問という名の実質的な面接が行われる)。

    就活解禁の3月にはもうOB訪問を終えていることが理想です。3月からOB訪問を始めようとすると、会社説明会、エントリーシート提出、リクルーター面談と忙しい時期に、さらにOB訪問まであなたのタスクに加わってしまいます。

     

    理由3.できるだけたくさんのOB・OGに会った方がいい

    OB訪問で集める情報は「その会社で働く人の実体験に基づいた生の情報」です。会社説明会や採用ページから得られるような表面的な情報ではないので、OB訪問に行って情報を集めるだけで他の学生に差をつけることができます。

    志望企業が決まっていない人にとっては、自分がやりたい仕事や入りたい企業を決める良いきっかけになります。既に志望企業が決まっている人にとっても、自己PRや志望動機のネタを集める絶好の機会です。

    なので、OB訪問はできるだけたくさん行くことをお勧めしています。たくさんのOB・OGに会いに行くためにも、OB訪問を始める時期は早ければ早い方がいいです。

     

    結論:OB訪問は年末ごろまでに終わらせておくのがベスト

    2~4月のOB訪問ピーク時期にOB訪問を始めても、社員の方達もあなた自身も忙しい時期なので、たくさんのOB・OGに会いに行くのは難しくなります。

    OB訪問のピーク時期よりも前にOB訪問を終えておくためには、以下のようなスケジュールが理想的だと思います。

    • 12月頃までにOB訪問は終わらせる
    • 1~3月は志望動機や自己PRのブラッシュップに集中
    • 3月からはエントリーシート提出やリクルーター面談に全力を注ぐ

     

    ちなみに、OB訪問に行く就活生は全体の25%しかいないらしい

    マイナビが就活を終えた学生向けに行ったアンケートによると、OB訪問に行った学生は全体の約25%しかいないみたいです。また、OB・OGの平均訪問人数は約4人です。

    つまりOB訪問に行くだけで、OB訪問に行かない残り75%の学生に差をつけることができます。さらにOB訪問に4人以上行くことで、OB訪問に行く25%の学生の中でも上位に入ることができます。

     

    OB訪問の時期と人数のまとめ

    • OB訪問は他の学生よりも早い時期に行く(できれば12月まで)
      理由1.ピーク時期(2~4月)は社員もあなた自身も忙しくなる
      理由2.たくさんのOBに会うためには時間が必要
    • OB訪問に行く就活生は全体の25%。1人当たりの平均訪問人数は約4人
      OB訪問に行くだけで75%の学生と差別化ができ、4人以上のOBに会いに行くことで25%の就活生の中でもさらに上位に入れる

     

    OB訪問をするときの神ツール!会いたい社員を気軽に探せるサービスが開始

    「OB訪問したいけどその会社に誰も知り合いがいない…」
    「どうやってOBを探せばいいのか分からない…」

    そんな時はOB・OGを気軽に探せる「ビズリーチ・キャンパス」がおすすめです。

    多くの社員が登録しているので、人気企業の社員であっても簡単に見つかります。

    実際に私もビズリーチ・キャンパス経由でOB訪問を申し込まれて学生と会った経験がありますが、とても簡単に学生と社会人をマッチングしてくれます。

    これからOB訪問をしようと思ってる人は、ビズリーチ・キャンパスを使っていろいろな社会人に会いに行ってみましょう。

    ビズリーチ・キャンパスに無料で登録してみる
     

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す