自己分析と企業研究の重要性【エントリーシートの極意】

    数百人のエントリーシート(ES)を添削してきて分かった「選考を通過しやすいエントリーシートの書き方」 をお伝えします。

    本日のポイントは、
    「自己分析と企業研究の重要性 」
    です。

     

    エントリーシートで最も大切な基礎中の基礎は、「自己分析と企業研究」です。

    エントリーシートを書くときの様々なコツを「エントリーシートの極意」で紹介しています。しかし、これらはあくまでも「あなたのメッセージをより分かりやすく伝えるためのテクニック」です。

    テクニックだけ学んでも、「魅力的なメッセージ」がなければあなたのエントリーシートが通ることはありません。

    そして、「魅力的なメッセージ」を作るための基礎中の基礎が「自己分析と企業研究」なんです。
     

    面接でアピールする自分の強みや志望動機を発見するためには、自己分析は必要不可欠です。ありきたりな強みではなく、他の就活生とは一味違う、差別化した自己PRを練り上げる必要があります。

    また、説得力のある志望動機をつくるためには、企業分析も必要不可欠です。

    企業の事業内容やほかの企業との違いが分からない限り、「なぜその企業を志望しているのか?」という問いに対して具体的な答えを用意することはできないでしょう。
     

    自己分析を徹底的に行うことで、自分の強みと弱み、将来への願望とキャリアプランを発見します。

    企業研究を徹底的に行うことで、各企業がどんな人材を求めているのかを学び、自分に本当に合った企業を発見します。
     

    エントリーシートの書き方や面接の受け答えには、様々なテクニックがあります。

    しかし、これらのテクニックは「自己分析と企業研究をもとに磨き上げたメッセージ」があってこそ活きるものです。

    にもかかわらず、世の中のほとんどの就活生はテクニックばかりを重視し、基礎中の基礎である自己分析と企業研究をおろそかにしがちです。

    本気で内定が欲しいのであれば、自分と企業について考える時間も増やしましょう。

    自己分析と企業研究のやり方については、私の就活マニュアルで詳しく解説しているので参考にしてみてください。
     

    エントリーシートの極意のまとめ

    • エントリーシートや面接のテクニックばかり追いかけてはいけない
    • 就活の基礎中の基礎は自己分析と企業研究
    • 自己分析で自分の強みや志望動機を、企業研究で企業の求める人材や自分に合った企業を発見する
    • 自己分析と企業研究を通じて「魅力的なメッセージ」をつくり、それを分かりやすく面接官に伝えるために「就活のテクニック」を活用する

     


     

    私の無料の就活マニュアルでも、エントリーシートの書き方や面接でのノウハウを解説しています。興味のある方は以下より無料でダウンロードして下さい。

    外資系企業の採用担当者が書いた無料の就活マニュアル

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す