「自己PR」のエントリーシート(ES)フレームワーク

    「自己PR」をエントリーシートで書く時に役立つ、文章構成のフレームワークをご紹介します。

    このフレームワークに沿ってエントリーシートを書くことで、面接官により伝わりやすい、ロジカルなエントリーシートが出来上がります。

    「自己アピールや自分の強みをどのように伝えればいいのか分からない」という就活生には参考になると思います。

    あくまでも「文章構成」のフレームワークなので、他の学生と同じ文章になることはありません。

    「自己PR」のエントリーシート(ES)フレームワーク

    「自己PR」を書くときは、以下の順番で文章を書くと分かりやすいエントリーシートが出来上がります。

    「自己PR」のエントリーシート(ES)フレームワーク

    • 結論:「私の強みは○○です」
    • 背景:自分の強みが活きたエピソードの概要や背景。
    • 問題:生じていた問題や困難、壁。
    • 努力:問題解決に向けた努力の内容。
    • 成果:自分の強みがどのように活きたのか。
    • 未来:自分の強みを会社でどう活かすのか。

     

    自己PRのフレームワークを見て気付いたかもしれませんが、基本的には「学生時代に頑張ったこと」と書き方はほとんど同じです。

    「学生時代に頑張ったこと」を書くときのエントリーシート(ES)フレームワーク

    自己PRでは自分の強みを証明するエピソードを書くことになるので、似たような文章構成になります。

    (1)結論
    これは全ての種類のエントリーシートに共通することですが、最初に結論をもってきます。

    「私の強みは○○です」
    「私は○○な人間です」
    「私は○○をモットーに生きています」
    のように、自分のアピールポイントを結論として簡潔に書きましょう。

    ここでのポイントは「魅力的な自分のキャッチコピー」を考えることです。

    面接やエントリーシートの目的は、あなたという商品を企業に売り込むことです。

    人気の商品には心に残るキャッチコピーがあるのと同じように、あなたという商品をより魅力的に見せるためのキャッチコピーを考えます。

    あくまでも例ですが、こんなキャッチコピーが考えられます。

    好奇心が強い人→誰にも負けない好奇心の塊
    アイデア力がある人→無から有を生み出す
    サポート役に徹する人→縁の下の力持ち

    面接でアピールする自分の強みが見つかったら、次はその強みを表す自分のキャッチコピーを考えましょう。

    (2)背景
    自分の強みが活きた経験について書き始めます。

    ・どういう経緯でその課題に取り組もうと思ったのか
    ・エピソードの内容の簡単な概要
    など、これから語るエピソードについて簡単に説明します。

    (3)問題
    その経験の中でどのような解決すべき問題があったのかを具体的に書きましょう。

    この問題のハードルが高ければ高いほど、あなたの強みの価値が高まります。

    (4)努力
    次に、(3)の問題に向けてあなたがどのような行動をとったのかを書きます。

    この努力の内容は、必ず自分の強みと関連したものでなくてはいけません。

    ただ頑張ったことを書くだけでなく、自分の強みをどのように活かしながら行動したのかを書きましょう。

    (5)成果
    努力の結果、どのような成果が得られたのかを書きます。

    自分の強みがどのように活きたのか、強みがあったからこそこの成果が得られた、ということを強調してください。

    (6)未来
    最後に、自分の強みを今後にどのように活かしていくかを書きます。

    入社後の働き方を具体的にイメージできていないと、この部分は書けません。

    OB・OG訪問などを通じて入社後にどんな困難にぶつかるかを想定して、その場面であなたの強みが活きることをアピールしましょう。

     

    最後に

    以上が、「自己PR」を書くときのエントリーシートのフレームワークです。

    このフレームワークに沿って文章を書くことで、面接官にメッセージが伝わりやすいロジカルなエントリーシートが短時間で出来上がります。

    また、一流企業内定者のエントリーシートをこちらからダウンロードすることができます。
    一流企業の内定者のエントリーシートを無料プレゼント中

    今回紹介したフレームワークと内定者のエントリーシートを、あなたがエントリーシートを書くときの参考にしてみてください。

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す