エントリーシートであなたが伝えたいメッセージは明確になっていますか?

    エントリーシートを書く時、あなたはどのように書き始めますか?

    とりあえずがむしゃらに書いてみて、後で修正するタイプでしょうか?
    それとも、マインドマップ等を使って内容を整理してから書くタイプでしょうか?

    ID-10056649

    私は個人的には、後者のように内容を整理してから書いた方が効率的に分かりやすいエントリーシートが出来上がると思っています。

    人によって得意不得意はあるでしょうが、一度マインドマップや箇条書きによって内容を整理することで、エントリーシートのテーマ、ロジックが明確になります。

     
    エントリーシートを書くときに大事なのは「メッセージを明確にすること」です。

    あなたはそのエントリーシートを通じて面接官に何を伝えたいのでしょうか?

    このメッセージを明確にしないで書き始めてしまうと、書いている途中で内容がそれてしまったり、アピールポイントが何個も盛り込まれてしまって逆に分かりにくいエントリーシートになってしまいます。

    また、エントリーシートの1つの設問につき、メッセージは1つにしましょう(多くても2つまで)。

    たくさんのことをアピールしたい気持ちは分かりますが、限られた文字数の中で相手に伝えられる情報の量も限られています。

    それならば「これだけは絶対に相手に伝えたい!」というテーマを明確にして、制限字数を最大限に活用してあなたのメッセージを相手に伝えましょう。

     
    エントリーシートを書くときはまずは相手に伝えたいメッセージを明確にして、次にそのメッセージを相手に納得させるためのロジックを考えます。

    そしてそのロジックを元に、あなたの過去の経験等のエントリーシートに書く材料を組み立てていきます。

    何も考えずにとりあえず書いてしまったり、他の人のエントリーシートを真似しながら書くと、ここでロジックの破たんが起こります。

    エントリーシートの中にロジックの破たんや論理の飛躍があると、あなたの伝えたいメッセージは相手には伝わりません。

    今日の記事の内容をまとめます。

    エントリーシートを書く時の3つの手順
    ①自分が伝えたいメッセージを明確にする
    ②そのメッセージを伝えるためのロジックを考える
    ③そのロジックを元に、材料を組み立てる

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す