内定してから入社までにやるべきことを徹底解説

0a4c9820dffaec1af314816692bc4f17_s

    就活を終えた方のために、入社までの残りの学生生活でやっておくべき事をまとめました。

    残りの学生生活を思いっきり充実させて、さらに入社後のスタートダッシュでもライバルに差をつけるためにも、ぜひこの記事は読んでおいてください。

    ※もしまだ内定が取れていないという人は、こちらで内定の取り方を学んでください。
    『【無料】一流企業から内定を獲得する就活の教科書』

    内定してからやるべき事の基本方針

    内定してからやるべきことは、
    「入社後に良いスタートダッシュを切るための下準備」
    「学生時代にしかできないこと(社会人になってからはなかなかできないこと)」
    の2種類があります。

    「内定後はとりあえず遊んでおけばOK」というのは無責任な大人の発言だと思います。

    もちろん、大学生活を充実させることも大切ですが、入社後のスタートダッシュで失敗して、「仕事ができないヤツ」というレッテルを貼られてしまうと、その後の社会人生活がとても厳しくなります。

    そうならないためにも、「残りの学生生活を思いっきり充実させて、心に残る思い出を作る」ことを優先しつつ、「入社後のスタートダッシュでライバルに差をつけるためのスキルも身に付けておく」ことが内定後の生活ではとても大切です。

    両者を両立するために、学生時代にやっておくべきだと思うものをまとめました。
     

    短期の海外留学に行く

    ff6338e941a9dd5e79684677cc4ebdf8_s

    短期留学は、私が最もオススメする内定時代の過ごし方です。

    英語の勉強をしながら一生の思い出に残る楽しい時間を過ごすことができるので、ぜひ学生のうちに経験してもらいたいです。。

    私は内定後に1ヶ月間、オーストラリアのブリスベンに短期留学に行きました。学校の授業でしか英語を使ったことがなかった私でしたが、帰国後には最低限の日常会話はできるようになっていました。

    そして、この時に知り合った友達とは今でも連絡をとっており、一生の友達ができたと思っています。それまでは外人の友人は1人もいませんでしたが、自分の周りの世界が一気に国際化しました。

    1ヶ月の短期留学であれば、20~40万円程度の費用があれば行けます。これは親から借金をしてでも、絶対に行くべき価値のある経験だと思います。
     

    最安価格で海外留学に行く

    どんな留学があるのかは、こちらのサイトで探すと便利です。世界各国の語学学校に「最低価格」で留学することがで来ます。

     

    お金がないので、「0円」で海外留学に行く

    もし留学資金に余裕がない場合、宿泊費と学費がまったくかからない「0円留学」というサービスがあります。セブ島までの航空券代だけで留学できるので、他の代理店に比べると圧倒的に安く留学に行くことができます。

    この「0円留学」はなぜ無料で留学に行けるのかというと、 現地でコールセンターの仕事もするからです。スケジュールとしては、1日の半分が英語レッスン、半分がコールセンターでの仕事となります。
     

    留学先でちょっと変わった体験をする

    お金に余裕があって、英語の勉強以外にもいろいろな体験をしたい方におススメなのはこちらの留学サイトです。

    普通の英語のレッスンだけでなく、「ミッション」という体験型学習を通じて英語を学びます。普通の留学とは一味違う留学を経験することができます。

    いろいろな留学の形があるので、上記サイトから資料を請求していろいろと比較してみてください。あなたに合った留学の形がきっと見つかります。
     

    海外旅行に行く

    photo-1445795916031-db3f62e22328

    社会人になるとなかなか長期の休みが取りにくくなります。

    平日5日間を休んで、前後の土日とくっつけて9連休というのがよくあるパターンです。ゴールデンウィークやシルバーウィークを使えば10連休以上も可能ですが、そういう時期は海外旅行のツアー代金も高騰します。

    なので、学生のうちに10日間以上の長期の海外旅行をおススメします。

    バリやハワイなどのリゾート地、中国等のアジア各国であれば社会人になってからも平日5日間の休みを取れば行けてしまいます。しかし、ヨーロッパ各国を2週間で周るツアーや、地球の裏側の南米までは社会人になってしまうとなかなか行くことができません。
     

    オススメな卒業旅行先

    個人的におススメなのは、「ペルー→ボリビア→ブラジル」という南米旅行です。

    ペルーにはマチュピチュやナスカの地上絵、クスコ、チチカカ湖と見どころがたくさんあります。そしてせっかくペルーまで行くのであれば、ボリビアのウユニ塩湖もぜひ見ておきたいところです。

    ブラジルまで組み合わせて、2週間でだいたい30~50万円ぐらいあれば行けると思います。

    私は卒業旅行でペルーに行ったんですが、ボリビアのウユニ塩湖に行けなかったことが今でも心残りです。せっかくペルーまで行ったんだから、ボリビアもついでに行っておけばよかった。。。

    しかしそれでも、私は今まで20か国以上に行ったことがありますが、ペルー旅行はその中でもベスト3に入るぐらい楽しかったです。
     

    こちらの記事で「卒業旅行に最安価格からさらに5%OFFで行けちゃう方法」を紹介しているので、卒業旅行を考えている人はぜひ見てください。
     

    ビジネス英語の勉強をする

    e02e53e7660e6cb8eed98ec319b7e628_s

    英語は、私が学生の時にもっと勉強しておけばよかったと1番後悔している分野です。

    短期留学や英会話教室に行ったりはしましたが、入社したての頃はそれでもかなり英語に苦労しました。今ではある程度使えるようにはなりましたが、それでも週に1~2日は英会話に通っています。
     

    社会人になってからも、学ぶべきことはたくさん出てきます。そんな中で、帰国子女のネイティブな人たちは英語の勉強をする必要がなく、自分のやるべき勉強に最大限の時間をかけることができます。

    一方で英語力に不安のある私は、資格の勉強やスキルアップに加えて、英語も追加的に勉強しなくてはいけません。仕事で英語を使えるか使えないかだけでなく、オフの時間の使い方にもネイティブと非ネイティブでは差が出てきてしまうんです。
     

    英語は、使えるようになっておいて損はありません。日本語しか使えないと、これからの世の中で取り残されてしまうリスクがあります。最近では日本語と英語が使えるのは当たり前で、中国語ができて初めて付加価値が出るような風潮まであります。

    時間のある学生のうちに、ぜひとも英語力は鍛えておきましょう。
     

    リゾートバイトに行く

    MIYAKO92_beachdemba20140727_TP_V

    海外に行くのも英語を学ぶのも、けっこうお金がかかります。そこで、楽しい思い出を作りながら、お金まで稼げてしまう、そんな一石二鳥な案がリゾートバイトです。

    リゾートバイトなら、南国のリゾートやスキー場で遊びとバイトを両立させることができます。

    私も学生時代は、長野県のスキー場の民宿でバイトをしながらスノボをしていました。朝と夜働いて、昼間の時間に3~4時間滑ることができます。宿泊費や食費、リフト券代は無料だったので、お金もけっこう貯まりました。
     

    友達と一緒に参加するのもいいし、1人で参加して現地で新しく友達を作るのもいいと思います。

    リゾートバイトで彼氏彼女ができた糸もけっこうたくさんいました。

    このサイトにいろいろなリゾートバイトが紹介されているので、ぜひ見てみてください。

    リゾートバイトの10個の魅力


     

    お金の勉強をする

    b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_s

    これから社会人になり、あなたは自分でお金を稼ぐことになります。そして、稼ぐ金額が学生のアルバイトと比べて急に大きくなっていきます。

    今までは、あなたのご両親が家のお金を管理してくれていましたが、これからは自分でお金の貯め方や使い方、増やし方を考えなくてはなりません。

    しかし、新入社員のほとんどは、お金の知識をちゃんと持っていません。
     

    お金の知識がないとどうなるのか?

    まず、お金が貯まるスピードが遅くなります。何のプランもなく行き当たりばったりで給料を使ってしまうと、数年後に気づいてみたらまったく貯金が貯まっていない、なんてことになりかねません。

    お金が貯まらないだけでなく、損をしてしまうリスクすらあります。世の中には様々な金融商品があります。しかし、金融商品というのはとても複雑です。

    知識がない状態で営業マンに勧められた保険にそのまま入ってしまうと、気付けば100万円単位で損をしてしまう可能性があります。

    お金はあなたがこれから一生向き合っていく問題だからこそ、仕事のスキルと同じぐらい勉強が必要な分野です。

    なので、学生のうちからある程度お金の知識を学んでおくことをおススメします。
     

    お金の知識学びたい方は、山崎元氏が執筆したこちらの本が分かりやすくておススメです。

    図解 山崎元の お金に強くなる!
     

    Amazon Studentに登録する

    dancing-dave-minion-510835_640

    Amazonには「Amazon Student」っていうサービスがあるんですが、これは学生なら6か月間無料で会員になることができます。学生にとってお得すぎるキャンペーンので、登録しない理由が1つもないぐらいおススメのサービスです。

    (あまりにお得すぎるので、無料キャンペーンがすぐ終わってしまわないか心配なぐらいです!)

    Amazon Studentに登録すると、こんなことができます。

    • 映画やテレビ番組が見放題になる
    • 100万曲以上の音楽が聞き放題になる
    • Kindleタブレットを持っていれば、月に1冊本が無料
    • お急ぎ便(注文した当日に荷物が届く)が無料で使える
    • 2,000円分の買い物ができるポイントがもらえる

     

    「Amazon Prime」というAmazonの有料サービスを「学生なら無料で半年間お試しできますよ」っていうサービスです。6ヶ月以内に退会した場合は、もちろん年会費は一銭もかかりません。

    もし無料体験後もこのサービスを使いたい場合は、年会費1,900円で上記のサービスを継続することができます。

    暇なときは映画や音楽を楽しんで、2,000円分のクーポンを使って買い物をして、半年後に退会してしまえば、あなたには何のリスクもありません。

    就活が終わって時間も少しはできるでしょうし、Amazon Studentを使って映画や音楽を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

    Amazon Studentを無料で体験してみる
     

    ロジカルシンキングを学ぶ

    d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

    ロジカルシンキングとは、物事の本質を見極め、直面した問題に対して論理的に課題解決策を考えるスキルです。論理的な思考能力は、どんな仕事にも役立つスキルです。

    ロジカルシンキングを身につけると、物事をシンプルに構造化して考えることができるようになります。

    そうすると、直面した問題に対する最適な答えを見つけることができるようになり、仕事を効率的に進めることができますし、会議でも本質を突いた発言ができます。

    マッキンゼーの社員が皆優秀なのは、このロジカルシンキングの力を極めているからです。

    入社までにこの本を読んで、ロジカルシンキングを身につけておきましょう。この本を読んでおけば、研修の段階から同期に差をつけることができます。


    世界一やさしい問題解決の授業
     

    たくさんの人に出会いに行く

    photo-1438557068880-c5f474830377

    内定者懇親会やインターン等を通じて、たくさんの人に出会いに行きましょう。

    社会人になってからの出会いはどうしても仕事関係が多くなるので、利害関係が生じてしまいます。内定者の時に出会った友人であれば、利害関係を超えて純粋な付き合いをすることができます。

    社会人になってからもつながれるような大切な友人たちをたくさん作りましょう。これは、あなたが充実した人生を送るために必要な要素です。

    利害関係のないつながりですが、もしかしたら社会人になってからの仕事で活きてくるかもしれません。

    私が内定者の頃は、会社の枠を超えて「外資系金融の内定者が集まる懇親会」が頻繁に開催されていました。人見知りをする人は行くのを少しためらってしまうかもしれませんが、予定が合えばできる限りすべて参加しましょう。
     

    内定者が入社までにやるべきことまとめ

    内定者時代にやっておくべきこととして、以下のものを紹介しました。

    • 短期の海外留学に行く
    • 海外旅行に行く
    • ビジネス英語の勉強をする
    • リゾートバイトに行く
    • お金の勉強をする
    • Amazon Studentに登録する
    • ロジカルシンキングを学ぶ
    • たくさんの人に出会いに行く

     

    内定者はもう既に自分が進むべき進路が決まっているので、あとは卒業の準備をしつつ、残りの学生生活を満喫するだけです。

    ここまで自由に自分の時間を使える機会は、社会人になってしまうとなかなかありません。

    人生は一度きりです。悔いのないように残りの学生生活を楽しんでください!

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す