就活成功のカギは、どれだけ就活を楽しめるかにかかっている

    一流企業から何社も内定を獲得する勝ち組就活生と、数十社にエントリーしたにもかかわらず1社からも内定がもらえない負け組就活生がいます。

    彼らの間にはいったいどんな差があったのでしょうか?
    なぜ勝ち組、負け組に分かれてしまうのでしょうか?

    その答えの1つは、「就活を楽しめるかどうか」にあると思います。

     

    負け組就活生の特徴は、就活を「憂鬱なもの」として考える

    就活という単語を聞くと条件反射的に、「めんどくさい・・・」「できるだけ先延ばしにしたい・・・」「もっと遊んでいたい・・・」と憂鬱なことを考えてしまう就活生が多くいます。

    「就活をやりたくない」という負の気持ちを持ってしまうと、熱意をもって就活に取り組むことはなかなかできません。

    就活に集中して一生懸命になることができないので、積極的に就活をしている学生達にはどんどん差をつけられてしまいます。
     

    また、就活をネガティブなものとしてとらえていると、就活中もマイナスのことばかり考えてしまいます。

    「面接にいくのが嫌だな・・・」
    「自分にはこんな大企業から内定をもらうのは無理だな・・・」
    「こんなエントリーシートじゃ通るわけないよ・・・」

    就活中にこんなことを考えている学生は、就活勝ち組には絶対になれません。
     

    あなたが企業の採用担当者だったら、いやいや就活をやっているネガティブな学生と、目標と熱意をもって就活をやっているポジティブな学生、どちらを採用したいと思いますか?

    当たり前ですが、後者のポジティブな学生の方が内定はもらいやすいです。

    就活を「憂鬱なもの」としてとらえていやいや取り組んでいると、内定は自然と遠ざかってしまいます。
     

    勝ち組就活生は、「楽しみながら」就活をする

    私が就活生だったころ、就活をするのが楽しくて仕方がありませんでした。

    そのせいで、内定をもらった後もしばらく就活を続けてしまったぐらいです。

    私に限らず、何社からも内定をもらっている就活生の多くは、「楽しみながら」就活をしています。
     

    ここで勘違いをしないでほしいのは、
    「何社からも内定をもらったから就活を楽しいと感じた」のではなく、
    「楽しみながら積極的に就活に取り組めたから、内定をたくさんもらえた」ということです。
     

    なぜ、就活を楽しみながら行えたのか?

    それは、就活を通じて、普段は会えないような様々な人と出会えたからです。

    就活というのは、企業に土足で入ることができる、おそらく人生で最初で最後のイベントだと思います。

    「就活生なのですが、話を聞かせてください」という魔法の言葉を使えば、日本の一流企業に勤めている方々からお話を聞くチャンスをもらえます。

    企業の戦略や実際の仕事内容、どんなキャリアがあるのか、その会社の強みと弱みなど、普通ならばなかなか聞くことのできない現場の生の声をOB・OG訪問や会社説明会で聞くことができます。

    社会人になってから振り返ると、就活はとても貴重な経験だったと強く感じます。
     

    また、社会人だけでなく、学生の中でも交流の幅が広がります。

    就活を始める前の私の人間関係は、大学のサークルとクラスの友達がメインで、交流の幅が非常に狭かったです。

    しかし就活を始めると、様々なバックグラウンドの学生に出会うことができます。

    体育会系の部活に心血を注いでいる学生、学生企業をした学生、圧倒的にコミュ力が高い学生、などなど。

    友人の幅が広がりましたし、自分とはまったく違う生き方をしてきた学生に会えて、とても新鮮に感じました。
     

    就活を楽しめるようになると、就活に関するすべてのことが楽しく思えてきます。

    多くの人が緊張して憂鬱に感じる面接も、社会人との対話の場だと思えば、いろいろな人と話せる絶好の機会として楽しみに感じるようになりました。

    グループディスカッションも、自分をアピールしようという気持ちよりも、純粋に他の学生とディスカッションを楽しもうという気持ちで取り組めました。
     

    就活を思いっきり楽しめた学生が、最後には勝つ

    憂鬱な気持ちで消極的に物事に取り組む人と、楽しみながら積極的に取り組む人とでは、成果に差が出るのは当たり前です。

    サッカーが嫌いで、親に言われて嫌々やっている人と、サッカーが好きで好きでたまらない人とでは、上達スピードはぜんぜん違うでしょう。
     

    まったく同じことが、就活でも言えるんです。

    就活を笑顔で終えたければ、就活をしている最中も笑顔でいることです。

    楽しみながら就活をした人が、最後には内定をもらえます。
     

    就活を楽しむためのコツは、同じ気持ちを持った仲間を見つけること

    就活を楽しむことを頭では理解しても、嫌なものは嫌だと思うかもしれません。

    そんな時に就活を楽しむためのコツは、実際に楽しみながら就活をしている学生と友達になることです。

    就活中は「憂鬱な気持ちで就活する学生」とできる限り交流を絶ちましょう。

    あなたのマインドも、ネガティブな世界に引っ張られてしまいます。
     

    就活イベントなどに積極的に参加して、意欲的に就活に取り組んでいる学生との交流を深めましょう。

    定期的に、情報交換の場を設けてもいいと思います。

    一緒に頑張る仲間がいれば、自然とあなたの気持ちも同じ方向に向くでしょう。
     

    就活で志望企業から内定をもらうためには、就活を楽しむことが重要です。

    そして就活を楽しむためにも、真剣に就活に取り組む活仲間を見つけましょう。

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す