就活生が今すぐ株式投資を始めるべき5つの理由

    就活生には株式投資を強くお勧めしています。はっきり言って、やらない理由がありません。

    10万円程度の少額からでも株式投資は始められますし、もし自己資金がない場合はデモトレードをするだけでもいいでしょう。

    または、マネックス証券などのネット証券からは無料でたくさんの情報が手に入るので、口座開設だけでもしておくべきだと思います。

    就活生が株式投資を行うことで、こんなメリットが得られます。

     

    就活生が株式投資から得られる5つのメリット

    (1)四季報や投資レポートなど、企業の情報が手に入る

    どこのネット証券でも、口座開設をすると投資家向け雑誌である会社四季報を無料で読めるようになります。会社四季報ではその会社の注目ポイントや業績動向、株価動向等を見ることができるので、手元に1冊おいてあるととても便利です。

    また、私はマネックス証券での口座開設を強くお勧めしているのですが、マネックス証券ではJPモルガン証券の投資家向けレポートを読むことができます。

    これは通常は機関投資家というプロの投資家しか読めないレポートなのですが、マネックス証券だけは個人投資家でも読めるようになっています。

    プロの人達がどのように企業を見ているかが分かる貴重な資料で、しかも口座開設さえすれば無料で読むことができるので、これは利用しない手はないです。

    (2)他の就活生とは違う視点で企業と向き合える

    株式投資をすると、企業に対する見方が大きく変わります。

    まず、投資対象の企業を徹底的に調べるようになります。自分のお金がかかっているので当然ですが、普通の就活生よりも企業に対して詳しくなれるでしょう。

    そして、普通の就活生が企業を「どんな働き方ができるのか」という視点で見ているのに対して、投資家になると「企業の強みや弱み、成長性」を客観的に分析するようになります。

    余計なバイアスを抜きにして企業と向き合えますし、面接でも他の就活生とは一味違う議論を面接官とできるようになるでしょう。

    (3)面接でアピールするネタが増える

    「面接でアピールできる経験がない」と悩んでいるのなら、今すぐ株式投資を始めるべきです。株式投資なら今すぐ始められますし、面接で話すネタとしても使えます。

    面接でアピールできる「学生時代に頑張ったこと」の1つとして、株式投資はあまり他の学生がやっていない良いトピックになるでしょう。

    また、株式投資をやっていると、面接の最後に必ず聞かれる「他に何か質問はありますか?」という逆質問に困ることがなくなります。投資館視点からいろいろな疑問が出てくるはずなので、その疑問をぶつけるだけで他の就活生とは違った議論が面接官とできるはずです。

    (4)各企業や業界のビジネスモデルを学べる

    企業がどのように稼いでいるのか、そのビジネスモデルを知らない就活生は実はとても多いです。

    会社説明会では表面的なことしか話しませんし、「社員の働き方」に注目して企業研究をしているので、ビジネスモデルまではなかなか目が向きません。

    株式投資をすると企業の財務データに触れる機会が多くなるので、企業がどのように稼いでいるのか、競合他社とどのように違うのか、ということを学べます。

    これは就活生が志望動機をつくるときにとても役立ちます。

    「なぜこの業界か?なぜこの会社か?」という質問に対して、投資家の視点で他の企業や業界との違いを語れるようになり、志望動機の説得力が増すでしょう。

    (5)マーケットの感覚を養える

    株式投資を始めると、日々のニュースに対して敏感になります。そして、ニュースが株価にどのように影響を与えるか考えるようになります。

    日々なんとなく読み流しているニュースも、「株式投資」という視点が入ると、世の中(株価)にどのような影響を与えるのか考えるようになります。

    世界の経済情勢や志望業界の動向についても詳しくなり、「世界で今何が起きているのか」を知ることができます。


     

    まとめると、就活生が株式投資を始めると、以下の5つのメリットを得られます。

    • 四季報や投資レポートなど、企業の情報が無料で手に入る
    • 他の就活生とは違う視点で企業と向き合える
    • 各企業や業界のビジネスモデルを学べる
    • 各企業や業界のビジネスモデルを学べる
    • マーケットの感覚を養える

     


     

    株式投資の始め方

    株式投資を始めるためのステップは以下の通りです。

    (1)証券会社に口座を開設する

    情報収集のために一番お勧めしているのはマネックス証券です。JPモルガン証券の投資家向けレポートが読める唯一のネット証券で、投資家向けセミナーなども充実しています。

    マネックス証券

    取引手数料は少しだけ高いですが、情報の豊富さはダントツの1番だと思うので、社会勉強のために株式投資を始める就活生にとってはベストな証券会社だと思います。
     

    (2)株式投資の本を数冊読む

    口座開設は申し込んでからしばらく時間がかかるので、その間に株式投資の基本について学んでおきましょう。

    初心者向けにお勧めしているのはこちらの2冊です。

     
     

    (3)実際に株式投資を始める

    この2冊を読んだら、少額でもいいので株式投資を始めましょう。株式投資は10万円位から始められます。資金がなければマネックス証券の投資情報を見るだけでも、デモトレードをするだけでも構いません。

    就活生にとって株式投資はやらない理由がないぐらいメリットが多いので、ぜひこの機会に投資の世界に興味を持ってみてください。

    ※投資の初心者の方に信用取引はお勧めしていません。余裕資金の範囲内で、現物取引だけにしておきましょう。

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す