就活スタートから内定までの9ステップ

    Increase-icon「内定を勝ち取る就活講座(全10回)」の第1回です。

    第1回目は内定までの9つのステップについて解説します。

    就活のスタートから内定までの全体像を知ってもらいます。

    具体的な就活対策は第2回以降で解説しますが、
    まずは何をどういう順番で進めていけばいいのかを学んでください。

    周りの友達に流されてやみくもに就活を続けているだけだと時間がいくらあっても足りません。
    この講座を見ているあなたは計画的に就活に取り組むようにしましょう。

    それでは、就活のスタートから泣いてまでの9ステップを紹介します。

     

    ①企業にプレエントリーをする

    企業の選考に参加するためには、まずはその企業に「プレエントリー」をしなければいけません。

    プレエントリーとは、自分の経歴や連絡先等を会社の新卒採用ページに登録することです。
    プレエントリーをすることによって、その後会社から選考情報があなたのメールアドレスに送られてくるようになります。

    基本的には会社の新卒採用ページからプレエントリーをしますが、
    リクナビやマイナビからできる企業もあります。

     

    ②自己分析をする

    自己分析はその名の通り「自分自身を分析する」ことです。

    自分の強みと弱みはなにか?
    自分は将来なにがやりたいのか?

    意外と自分のことでも分からないことが多いです。
    そこで、自己分析ではいろいろな切り口で自分のことを分析し、
    面接やエントリーシートの準備をしていきます。

     

    ③企業分析をする

    自己分析をしただけでは、自分の将来やりたい仕事は決まりません。
    世の中にはどんな仕事、どんな会社があるのかを知らなければいけません。

    また、同じような事業をやっている会社でも、
    雰囲気や強み・弱みは全く違うことはよくあります。

    自分の行きたい業界・会社を決めるために企業をしっかりと分析する必要があります。

    合同説明会や企業が個別に開催している説明会だけでなく、
    積極的にOB・OGにも会いに行って、現場の生の声を聞きましょう。

     

    ④エントリーシートを書く

    プレエントリーをしただけでは企業の採用に応募したことにはなりません。

    エントリーシートでは履歴書と同じようなあなたの情報や、
    会社の質問に対するあなたの回答を書いて会社に提出します。
    志望動機や、学生時代に頑張ったこと等を書きます。

    エントリーシートのレベルは、
    自己分析や企業分析をどれだけ深くやっているかで決まります。

     

    ⑤会社のウェブテスト、筆記試験を受ける

    就活のテストはSPIとかGABとか、いろいろな種類があります。
    テストの種類もウェブ上で受けるものや実際に試験会場で受けるもの等、いくつか種類があります。

    テスト自体はそれほど難しくはないですが、
    人気企業になればなるほど、合格点のハードルは高くなります。

     

    ⑥グループディスカッション(GD)をする

    GDとは1つのお題に対して4~5人ぐらいで話し合って、
    代表者1人が面接官に対して発表するというものです。

    よくあるお題としては、
    ・東京ディズニーランドの売上を5年後に倍にする方法は?
    ・年功序列と成果主義だったらどちらが良いと思う?
    ・あなたにとってお金とは?
    などがあります。

    チームワーク、積極性、発言の説得力、
    グループとしてのアウトプットにどれだけ貢献したか、
    などが面接官に見られるポイントです。

     

    ⑦集団面接を受ける

    面接官1~2人に対して学生が5~6人いる形式の面接です。
    1人当たりの発言する機会が少ないので、
    少ないチャンスをいかにものにするかがポイントです。

    集団面接ではまだ学生の数も多いので、面接官は若手社員がやることが多いです。

     

    ⑧個人面接を受ける

    学生1人に対して面接官が1~2人の面接です。
    選考が後半になるほど個人面接の割合が増えていきます。

    面接の回数は会社によって様々で、
    多いところだと10回以上個人面接に呼ばれることもあります。

    最終面接では社長クラスが出てくる会社も多いです。

     

    ⑨内定!おめでとうございます!

    エントリーシートから面接まで、全て通過することが出来れば内定をもらえます。

    内定とはあくまでも企業からあなたへの、
    「うちの会社に来てください」というお願いですので、
    内定を出た後も就活を続けてもかまいませんし、
    内定をもらってから後で断っても問題ありません。
    (企業によってはめちゃくちゃ怒られることもありますが。。。笑)

    内定をもらった後は内定者研修を受けたり、
    内定者懇親会や内定式で内定者と交流を深めたりしながら
    残りの学生生活を過ごします。

    まとめると、以下の9ステップが大まかな就活の流れです。

    ①プレエントリーをする
    ②自己分析をする
    ③企業分析をする
    ④エントリーシートを書く
    ⑤会社のウェブテスト、筆記試験を受ける
    ⑥グループディスカッション(GD)をする
    ⑦集団面接を受ける
    ⑧個人面接を受ける
    ⑨内定!おめでとうございます!

    ここまでは本当に就活の基礎中の基礎ですが、
    まずは就活のスタートから内定までの全体感を知っておくことも大事です。

    なかなか内定をもらえなくて悩んでいるなら、
    自分がこの9ステップのどこでよくつまずいているのかを確認し、
    そしてなぜそこを通過できないのかをしっかりと考える必要があります。

    漠然と頑張っているだけでは、内定は近づきません。

    自分のだめな所、苦手な分野をしっかりと認識して、
    そこを改善するための効果的な努力をすることで、
    内定は一気に近づいてきます。

    時間は有限ですので、がむしゃらに努力するのではなく、
    効率良く時間を使って頑張りましょう。

    就活講座の第1回は以上です!

    内定を勝ち取る就活講座(全10回)の目次

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す