プレエントリーの方法と企業情報の集め方

    Computer-icon「内定を勝ち取る就活講座(全10回)」の第2回です。

    第2回目では、プレエントリーの方法と企業情報の集め方について解説します。

     

    企業の選考に参加するためにあなたが最初にやるべきことは、「プレエントリー」です。

    プレエントリーとは、あなたの経歴や連絡先等を会社の新卒採用ページに登録することです。

    プレエントリーをすると、その会社の選考情報があなたのメールアドレスに送られてくるようになります。

    プレエントリーする企業の数を良く聞かれますが、これは特に決まっていません。
    例年20~30社程度にプレエントリーする学生が多いように思いますが、
    多い場合だと100社以上にプレエントリーする人もいます。

    あまり多すぎても情報に埋もれてしまうので、
    全く興味のない企業にはする必要はありません。

    自分の興味のある企業を、自分で対応できる範囲内で選びましょう。

     

    プレエントリーの方法は主に2種類です。

    1つ目はリクナビやマイナビなどの就活総合情報サイトを利用すること。

    リクナビ
    マイナビ

    リクナビにあなたの情報を登録することで、あとはワンクリックで各社にプレエントリーをすることができます。
    1社ずつ情報を入力する必要がないので楽にプレエントリーできます。

    ただし、全ての企業がリクナビからプレエントリーできるわけではありません。

    就活サイトからプレエントリーできない企業には、
    自分で直接会社のホームページからプレエントリーしなければいけません。

    各企業の新卒採用ページから直接プレエントリーをする。
    これが2つ目の方法です。

    新卒採用を行っている会社は必ず会社のホームページに「新卒採用ページ」へのリンクがあります。
    そこにあなたの情報を入力していき、プレエントリーをしてください。

    まとめると、
    1.リクナビやマイナビなどの就活情報サイトを利用する
    2.会社のホームページから直接プレエントリーする

    の2種類の方法でプレエントリーをすることができます。

     

    それでは、そもそもプレエントリーをする企業をどうやって選ぶのか?
    詳しくは企業分析方法の回で解説しますが、
    今回はざっくりとプレエントリーをする会社の見つけ方を紹介します。

     

    ①合同会社説明会に参加する

    上で登録してもらったリクナビやマイナビもよく開催していますが、
    いろいろな就活団体がたくさんの企業を読んで合同説明会を開催しています。

    まだ志望企業や業界が定まっていないときは、
    効率よくいろいろな業界の情報を集めることができるので
    就活を始めたばかりのときは合同説明会がお勧めです。

    ただし、合同説明会で得られる情報というのは限られているので、
    2~3回も行けば十分です。

    あまり行き過ぎるのも時間の無駄ですので注意しましょう。

     

    ②業界本を読む

    本屋に行けば業界研究本がたくさん売られています。
    私が個人的におすすめなのは次の3つのシリーズです。

    業界別カイシャの正体 会社図鑑!
    会社四季報 業界地図
    業界大研究シリーズ

    これらの本は実際に働いてる人しか分からない会社の内情や、
    業界全体の動向まで、かなり詳しく書かれています。

    プレエントリーをする会社を選ぶときだけでなく、
    志望企業を分析するときにも役に立つ本です。

    特に、業界別カイシャの正体と業界地図は必ず買っておいてください。

    業界大研究シリーズはなくても構いませんが、
    自分の興味ある業界ぐらいはできれば持っておきましょう。

     

    ③大学の就職支援課で相談する

    どこの大学にもほぼ必ず「就職支援課」という場所があります。
    大学によって名前はキャリアセンターとか進路相談室とかいろいろですが、
    企業の紹介やエントリーシートの添削、模擬面接などをやってくれる場合もあります。

    無料で利用できるので、これは利用しない手はありません。

    就職支援課に行くと、過去の卒業生がどんな会社から内定をもらっているのか教えてもらえます。

    先輩達がどんな会社に行っているのかを調べてみることで、
    自分が興味の持てる会社も見つかるかもしれんません。

    会ってみたい先輩がいたら、OB・OG訪問も申し込んでみましょう。

     

    会社を見つける方法は他にもいろいろとありますが、
    就活を始めたばかりの最初の段階だと、この3つの方法が主な会社の見つけ方です。

    ①合同会社説明会に参加する
    ②業界本を読む
    ③大学の就職支援課で相談する

    これらの方法でまずは興味を持てそうな会社を探してみる。
    興味を持ったらとにかくプレエントリーをしていく。

    この繰り返しでプレエントリーをする会社数を増やしていってください。

    就活講座の第2回は以上です!

    内定を勝ち取る就活講座(全10回)の目次

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す