エントリーシート添削 自己PR(バンズシティ)

    こんにちは、上原です。

    当ブログでは、就活生のエントリーシート添削を行っています。

    エントリーシートの添削をご希望の方は、こちらの記事をご覧ください。
    エントリーシート添削のお申し込みはこちら

    本日のエントリーシート添削は、「自己PR(バンズシティ)」です。

    エントリーシート内容:自己PR(バンズシティ)

    自己PR(企業名:バンズシティ)

    私はゲストハウスでアルバイトをしており、以前、私の発案で集客力を改善した経験があります。
    ある時期、アルバイトをしていたゲストハウスの売上が、出現した競合店に顧客を奪われたため、25%以上も売り上げが減ってしまいました。
    所属する組織に少しでも貢献したいと考え、語学留学で培った英語力を活かし、お客様に現状の不満点を聞き出しました。
    私は、改善策はないものかと常に考えを巡らしていました。
    具体的には、以下の3点をオーナーに提案し、実行しました。
    1.部屋を広々と開放感があるように見せるめた、カーテンを白いのに替え、ベッドの置き方を工夫しました
    2.月に一度、パーティーやイベント等を開催する
    3.時にはアルバイトが終わった後、自主的にお客様に観光地をご案内する
    をオーナーに提案し、実行しました。
    以下が結果です。
    1. 部屋が以前よりすっかり広く見えるようになりました
    2. リピート客が増え、売り上げアップにもつながりました
    3. Hostelworld.comという予約サイトでは、評点が90%に引き上げられ、客室稼働率も前月より3割り程度増えました

    このアルバイトを通じて、接客の楽しさを知ると共に、問題解決力を身に付けることができました。
    貴社においても、営業として常にお客様の課題と向き合い、解決策を提案していきたいです。

    添削内容

    戦略的に選ばれたエピソード

    バンズシティは賃貸管理業務などを行っている不動産会社なので、ゲストハウスの売上アップは面接で盛り上がりやすい話題でしょう。

    おそらく、会社に好まれそうなエピソードを戦略的に選んだのだと思います。
    企業の視点に立ってエントリーシートをかけているので、そこは高評価です。

    しかし一方で、この分野は面接官にとって得意分野です。
    面接ではかなり細かく突っ込まれることが予想されます。

    私が就活生のとき、面接で一番困ったのが相手の専門分野の話題です。

    証券会社の面接を受けた時、学生時代の株式投資の経験をしました。
    学生の私には趣味程度の知識しかありませんが、面接官は専門知識を持っています。
    かなり細かいところまで聞かれてしどろもどろになってしまった記憶があります。

    面接が相手の得意分野で進むことが予想されるので、想定質問とその回答はしっかりと準備して面接に挑みましょう。
     

    それでは、本題のエントリーシート添削です。
     

    会社が求めている人材とアピール内容のギャップ

    バンズシティのホームページを見ると、この会社は以下のような新卒を求めているように感じます。

    ・強い愛社精神を持ち、他の社員を家族のような仲間と思える人
    ・謙虚な心を持ち、素直に働くことができる人
    ・チャレンジ精神旺盛で、常に前向きに成長を目指している人

    また、新卒の学生が最初にやる仕事は「ルームスタイリスト」としての「部屋探しサポート」なので、地頭の良さよりも「明るさ」や「素直さ」、「強いメンタル」などが求められているように感じます。

    しかし、エントリーシートでアピールされているのは問題解決力です。

    会社が求めている人物像とエントリーシートでのアピール内容に、ギャップがあるように感じます。

    エピソードの内容はゲストハウスの話で問題ないと思いますが、アピールの内容は変えた方が良いでしょう。
     

    どんな人なのかが見えてこないエントリーシート

    このエントリーシートでは、「何をしたのか」は具体的に書かれています。

    しかし、「何を考えたのか」はあまり書かれていません。

    あなたの行動が淡々と書かれているだけで、「あなたがどういう人間なのか」がよく分かりません。

    問題解決能力をアピールしたいのであれば、
    「何を問題だと考え、その問題解決のために何をしたのか」
    を書かなくてはいけません。

    しかし、「何を問題だと考えたのか」の部分が全く書かれていません。

    ベッドの置き方の工夫など、それぞれの行動の背景が分からないので、このエントリーシートからは「問題解決能力が高い」という印象をあまり持てません。

    自分の行動を具体的に書くことももちろん大切ですが、「あなたがどういう人物か」知ってもらうためにも、「何を考えたのか」についても詳しく書きましょう。
     

    本日のエントリーシート添削は以上です!

    他にエントリーシート添削をご希望の方は、こちらの記事からお申し込みください。
    エントリーシート添削のお申し込みはこちら

    書類選考を通過しやすいエントリーシートの書き方を知りたい人は、こちらの無料の電子書籍も是非読んでみてください。
    一流企業から内定を勝ち取るための就活ノウハウ

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す