エントリーシート添削 自己PR(三菱電機)2回目

    こんにちは、上原です。

    三菱電機の技術職を目指している就活生の自己PRの添削です。
    前回の添削内容から修正されて、だいぶ良くなってきました。

    エントリーシートに研究について書いている就活生は、彼の前回と今回のエントリーシートの内容を見比べてみてください。

    ※エントリーシート添削のお申し込みはこちら

    それでは、本日のエントリーシート添削「自己PR(三菱電機)」です。

    エントリーシート内容:自己PR(三菱電機)

    自己PR(企業名:三菱電機)

    “粘り強さ”が私の強みです。
    私は,製造ライン等における歩留まり向上のため,超音波振動子を用いて,板状物体を独自の手法で非接触搬送させる研究に取り組んでいます.
    本研究の目的は,”動作原理が一部未解明であり応用が現状困難”というこの搬送手法の問題点を解決することです.
    研究を進めるために,私のテーマに近い先行研究の再現を試みましたが,専攻外の知識を多く要したことと公開情報が不十分なことから,再現ができませんでした.

    そこで,問題解決のため 3 つの事に取り組みました。
    1. 先行研究の分からない点から逆算し,研究に必要な基礎知識を勉強.
    2. 公開されていない情報は勉強した内容から類推.
    3. 計算条件を一つずつ変え,結果の変化の傾向から仮説を立てて再度実験.などです.
    平日の朝から夜遅くまで,必要な時は休日も良い結果が出るまで取り組んだ結果, 2 ヶ月かけて再現に成功し,研究を進めています。
    現在までの研究成果を今年の 3 月の音響学会で発表する予定です。

    研究を通じ,試行錯誤の過程を楽しめるようになり,上手くいった瞬間をイメージする事でやる気が湧くことに気づきました。
    自他の成果の優劣ではなく自身の成長に目を向ける事が出来るようにもなりました。
    この変化によって”粘り強さ”を養うことが出来ました。
    そして,”諦めない事”が成功の鍵であり,”粘り強さ”こそが自身の強みだと強く思うようになりました。
    この”粘り強さ”は技術職に就く上でもきっと役に立つと考えます。

    添削内容

    前回のエントリーシートの内容からはだいぶ良くなりました。

    どんな研究をしてるのかが分かりますし、具体的に先行研究を再現するためにどんな地道な努力をしてきたのかも分かります。

    今後の改善点は、以下の3点です。

    自分のやっている研究が、世の中にどのように役に立つのかをアピールする

    あなたが行っている非接触搬送に関する研究が完成した場合、それがどれだけ世の中に役に立つのかを書きましょう。

    研究についてエントリーシートを書くときは、(1)その研究のすごさ(社会的意義や達成の難易度)と、(2)しっかりとPDCAサイクルを回しながら研究を進めているか、の2点をうまくアピールできるように書く必要があります。

    この研究がどのように世の中に役に立つのか、先行研究にはどのような問題があり、それを
    あなたの研究がどのように解決するのか、三菱電機の製品や仕事にあなたの研究がどのように役に立つのか、などをエントリーシートの中に盛り込みましょう。
     

    先行研究の再現だけでは、アピールとしては不十分

    実際のところがどうなのかは分かりませんが、「先行研究の再現」と聞くと、まだ研究のスタートラインに立っただけの状態のように感じます。

    例えば、努力の内容として挙げている「基礎知識の勉強」は、研究をやる上では努力とも呼べないような当たり前のことです。

    普通は「先行研究を再現した後、先行研究にある問題を解決すること」が研究のテーマになると思うのですが、もしそうであればそちらについても詳しく書く必要があると思います。

    「先行研究の再現」は、「あなたの研究目的の序盤の過程」であり、「研究の目的」そのものではないことに注意してください。

    (もし「先行研究を再現すること」があなたの研究の目的なのであれば、それを再現することにどれだけの意義があるのかを説明しなければ、あまり意味がありません。)
     

    研究の過程でPDCAサイクルをうまくまわしていることをアピールする

    「試行錯誤の過程を楽しんだ」とありますが、このエントリーシートからはあまり仮説と検証を繰り返しているようには読めません。

    PDCAサイクル(Plan:計画→Do:実行→Check:評価→Action:改善)という研究の進め方の基本ともいえるサイクルをうまくまわしていることが分かるようにアピールしましょう。

    これは研究内容についてアピールする時に限らず、学生時代に頑張ったことなどのすべてのアピールに共通することです。

     
    本日のエントリーシート添削は以上です!

    他にエントリーシート添削をご希望の方は、こちらの記事からお申し込みください。
    エントリーシート添削のお申し込みはこちら

    書類選考を通過しやすいエントリーシートの書き方を知りたい人は、こちらの無料の電子書籍も是非読んでみてください。
    一流企業から内定を勝ち取るための就活ノウハウ

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す