エントリーシート添削 研究内容(三菱電機)

    こんにちは、上原です。

    三菱電機のエントリーシート添削を公開します。

    ※エントリーシート添削のお申し込みはこちら

    それでは、本日のエントリーシート添削「研究内容(三菱電機)」です。

    エントリーシート内容:研究内容(三菱電機)

    研究内容(企業名:三菱電機)

    私は,複数振動源により板状物体を浮かせ,板状物体と振動源の隙間に生じる空気の流れによって板状物体を非接触搬送させる研究をしています。
    この研究の完成により,様々な製造ラインにおける歩留まりの向上等が期待できます。
    しかし,物体と振動源の隙間が数十μmと非常に狭いことから,隙間内部の空気流速を測定できず,搬送力の数値化が困難であるため,この点の解決が本研究の目的です。
    これまでに、数値解析から,搬送力の源となる複数振動源-板状物体間の空気流速の数値化を実現し,非接触搬送現象をより詳細に検討できるようになりました。
    今後は,計算した空気流速による搬送力の計算,数値解析より,強力な空気流速が生じる条件を明らかにする事などを目指していきます。

    添削内容

    以下の点を改善しましょう。

    研究の課題をどのように解決したのか具体的に書くべき

    以下の文では、非常に狭い隙間の空気流速を測定できないことが課題だと書かれています。

    >隙間内部の空気流速を測定できず,搬送力の数値化が困難であるため,この点の解決が本研究の目的です。

    しかしその直後の文で、具体的にあなたがしたことは一切書かれずに、研究が進んでしまっています。

    >数値解析から,搬送力の源となる複数振動源-板状物体間の空気流速の数値化を実現し,非接触搬送現象をより詳細に検討できるようになりました。

    困難な数値解析を行うことが研究の目的と書いてあるにもかかわらず、その目的のためにあなたがとった行動は何もなく、結論として「空気流速の数値化を実現し」と書かれているだけです。

    これではこのエントリーシートを読んだ人は、あなたが何をしたのかがまったく分かりません。

    数値解析が研究の目的であるのならば、困難だった数値解析を実現するまでにあなたがとった行動をできる限り具体的に書きましょう。

     
    本日のエントリーシート添削は以上です!

    他にエントリーシート添削をご希望の方は、こちらの記事からお申し込みください。
    エントリーシート添削のお申し込みはこちら

    書類選考を通過しやすいエントリーシートの書き方を知りたい人は、こちらの無料の電子書籍も是非読んでみてください。
    一流企業から内定を勝ち取るための就活ノウハウ

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す