エントリーシート添削 自己PR(NTT西日本)

    こんにちは、上原です。

    当ブログでは、就活生のエントリーシート添削を行っています。

    エントリーシートの添削をご希望の方は、こちらの記事をご覧ください。
    エントリーシート添削のお申し込みはこちら

    本日のエントリーシート添削は、「自己PR(NTT西日本)」です。

    エントリーシート内容:自己PR(NTT西日本)

    自己PR(企業名:NTT西日本)

    私は成果をだすために努力を惜しみません。
    二年間、健康食品のコールセンターでアルバイトをしていました。
    最初は、なかなか契約をとることができませんでした。
    お客様に少しでも有益な情報を提供し喜んでもらえれば契約にもつながると思い、3つのポイントに気をつけました。
    第一に社員レベルまで商品知識を身に着けることです。
    どんなセールスポイントがあるのかなどをノートにまとめ勉強するようにしました、
    第二に契約がよく取れている人の隣に座ることです。
    言い回しや、何が足りないのかアドバイスをもらうようにしました。
    また、継続的に努力するためのモチベーションとして、一週間の小さな目標、一ヶ月の大きな目標を決めました。
    これらを継続した結果、成約件数は最初の頃に比べ二倍に増やすことができました。
    この経験を通じて、私は達成する喜びを覚えました。
    今後も、自分なりに考え一つ一つ丁寧に取り組み結果を出していきたいと思います。

    添削内容

    >私は成果をだすために努力を惜しみません。

    厳しい言い方になってしまいますが、コールセンターのアルバイト程度のエピソードだと、「努力」をアピールポイントにするのは危険です。

    世の中には更に厳しい努力をやっている人がたくさんいるからです。

    エピソードの内容をコールセンターから変更するか、アピールポイントの視点をずらす必要があります。

    視点をずらすとは、「あなたは○○○なことができる」ということをより具体的にアピールポイントにすることです。

    「努力できる」だけだと非常に抽象的で誰でも簡単に書くことができ、差別化が難しいです。

    しかしアピールポイントをより具体的に書くことで、あなたのオリジナリティが出てきます。

    一例ではありますが、「私は自分を客観的に分析して、欠点を補うことができる人間です。」と書くだけで、他の人にはないオリジナリティが出てきます。
     

    >第一に社員レベルまで商品知識を身に着けることです。

    自己アピールではいかに自分がすごい人間なのかをアピールする必要があります。

    社員レベルと書くとあまりすごそうには聞こえません。

    これを例えば「アルバイトの中で誰にも負けない商品知識を身につけた」と書くと、内容はあまり変わりませんが、すごさはやや増します。
     

    >第二に契約がよく取れている人の隣に座ることです。
    >言い回しや、何が足りないのかアドバイスをもらうようにしました。

    優秀な人の隣に座るだけでは努力とは言えません。

    そこから何を学び、どのような改善を行ったかが努力です。

    あなたに足りなかったことやどのように改善をしたのかを具体的に書きましょう。
     

    >継続的に努力するためのモチベーションとして、一週間の小さな目標、一ヶ月の大きな目標を決めました。

    これも努力というよりは努力するための準備の段階です。

    具体的にどのような目標を立てたのか、目標をどのように達成したのかを書く必要があります。
     

    >これらを継続した結果、成約件数は最初の頃に比べ二倍に増やすことができました。

    あなたの営業成績は他の人と比べてどうだったのでしょうか?
    また、どの程度の期間で最初の頃の2倍に増やすことができたのでしょうか?

    ただ「最初の頃の二倍に」と書かれているだけだと、あなたの努力の成果がどの程度すごいものだったのかが分かりません。
     

    >今後も、自分なりに考え一つ一つ丁寧に取り組み結果を出していきたいと思います。

    最初は努力をアピールポイントとしていたのに、最後の文でアピールポイントが変わってしまっています。

    このエントリーシートを通じてあなたが一番伝えたいことはなんでしょうか?

    メッセージを明確にしていないので、最初と最後で内容がぶれてしまうんです。

    エントリーシートを書くときは必ず最初に「これだけは絶対伝えたい」というメッセージを明確にしてください。

    そして、それを伝えるためにはどのようなエピソードを選べばいいのか、どのように書けばいいのかを考えるんです。

    もう一度自分のアピールポイントを見直して、最初から書き直してみてください。
     

    本日のエントリーシート添削は以上です!

    他にエントリーシート添削をご希望の方は、こちらの記事からお申し込みください。
    エントリーシート添削のお申し込みはこちら

    書類選考を通過しやすいエントリーシートの書き方を知りたい人は、こちらの無料の電子書籍も是非読んでみてください。
    一流企業から内定を勝ち取るための就活ノウハウ

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す