エントリーシート添削 学生時代に頑張ったこと(三井住友信託銀行)

    こんにちは、上原です。

    三井住友信託銀行のエントリーシート添削を公開します。

    キックボクシングのアマチュアライセンスを取ったエピソードについて書かれています。
     

    エントリーシートの添削をご希望の方は、こちらの記事をご覧ください。
    エントリーシート添削のお申し込みはこちら

    それでは、本日のエントリーシート添削「学生時代に頑張ったこと(三井住友信託銀行)」です。

    エントリーシート内容:学生時代に頑張ったこと(三井住友信託銀行)

    大学で一番達成感が得られた事またはやり遂げた事で充実感が得られたことは?(企業名:三井住友信託銀行)

    大学2回生からはじめたキックボクシングでアマチュアライセンスを取得した事です。
    初心者スタートで体の使い方や練習の仕方が全く分りませんでしたが、上手くなりたいという気持ちがありました。
    そこで上達した事が明確に分かるように1年以内にライセンス取得を目標にしました。
    ライセンス取得までに5回の実技試験に通過する必要があるので、達成期限をつけ2か月に1回試験に通過すると目標から逆算して、練習に緊張感を持たせました。
    また週4回、3時間の練習を継続するためにライセンスを取得していて尊敬できる先輩に協力してもらい合同練習する事でモチベーションを維持しました。
    憧れている選手に少しでも近づきたいと思えるような環境に身を置くことで、練習への姿勢や体の使い方など新たな発見に気づく事ができました。
    以上の取り組みからちょうどで1年でライセンスを取得する事ができました。

    添削内容

    >大学2回生からはじめたキックボクシングでアマチュアライセンスを取得した事です。

    エントリーシートのネタとしてオリジナリティがあっていいですね。

    アマチュアライセンスをとるのがどの程度大変なのかは分かりませんが、いかにこのライセンスを取るのが難しいのか、そのためにすごい努力をしたということをアピールしながら書きましょう。

    今のエントリーシートの内容だと淡々とあなたが行ったことが書かれているので、努力や達成感を読んでいてあまり感じることができません。

    内容を多少盛ってもかまいませんので、「普通は○年かかるライセンスの取得を1年で取得した」、「倍率XX倍のテストに通過した」、「ライセンス取得後の試合で勝利した」など、あなたの努力のすごさが分かるような内容を書きましょう。

    他にもライセンスを取るまでの過程で、辛かった練習や挫折をしかけたエピソードなど、実際に努力した内容を具体的に書きましょう。

    今の書き方だと具体的な努力の内容と、努力のすごさのアピールが足りていないので、その2つを意識しながら書き直してみてください。
     

    本日のエントリーシート添削は以上です!

    他にエントリーシート添削をご希望の方は、こちらの記事からお申し込みください。
    エントリーシート添削のお申し込みはこちら

    書類選考を通過しやすいエントリーシートの書き方を知りたい人は、こちらの無料の電子書籍も是非読んでみてください。
    一流企業から内定を勝ち取るための就活ノウハウ

      いいね!をして「大逆転の就活戦略」の更新情報をチェックしよう!

      コメントを残す